フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

女子学生が飛び降り自殺、命に別状なく病院で治療

 マニラ市で7月24日、カレッジの建物から20歳の女子学生が飛び降りた。この女性学生は自殺をしようとしたとみられている。女子学生は命には別状はなく、病院で治療を受けている。
マニラ警察エルミタ交番(MPD PS―5)によると、女子学生は飛び降りた際に制服を着ていたほか、カレッジの学生証を持っていたという。
その後、女子学生はイントラムロスのシーメンズ病院に搬送された。現座は、治療を受けており、状態は安定しているという。
女子学生が自殺のために建物から飛び降りた理由はまだ分かっていない。

Translate »