フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

弾薬の爆発で子ども3人が犠牲に、スリガオデルスール州

 フィリピン国軍は6日、ミンダナオ島の南スリガオ州で5日、M203グレネードランチャーの弾薬が爆発し、子ども3人が死亡したと明らかにした。犠牲になった子どもが弾薬で遊んでいたとされる。フィリピンのマニラタイムズ電子版が7日付で報じた。
5日午後6時半ごろ、同州リアンガのバランガイ(最小行政単位)ディアタゴンの民家で弾薬が爆発した。亡くなったのは、12歳、3歳、1歳の子ども3人。このうち3歳の子どもが弾薬で遊んでおり、これをほかの子どもたちが遊んでいたテラスに投げてから数分後に弾薬が爆発したとみられている。犠牲になった子ども3人の遺体がテラスで発見されたという。

Translate »