フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

手錠かけられた男性が銃撃され死亡、監視カメラが記録

 マニラ市で8月末、手錠をされた状態の男性1人が男2人に銃撃され、死亡した。同市サンタクルスのメンドーサ・ストリートで男性が死んでいるのを、付近の住民が発見したという。
男性が発見された際、歩道に横たわり、手には手錠がかけられていた。
一方、現場周辺の監視カメラには男性がほかの男2人と二輪車1台に乗っている様子が記録されていた。男2人は意識がほとんどないとみられる男性を歩道に降ろし、その数秒後に銃で男性を撃った様子も記録されている。2人がその後すぐに二輪車で現場を去った。
男性は現場近くの住民ではなく、付近にこの男性を知る人はいなかった。
マニラ警察は現在、被害者の身元を調べるとともに、事件の捜査を続けている。

Translate »