フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

新型コロナで犠牲になった医療職の家族、政府が補償

フィリピン大統領府はこのほど、新型コロナウイルスによる命を落とした医療職の家族に対し、補償を付与したと明らかにした。

大統領府によると、新型コロナウイルスで亡くなった医療職の家族32世帯のうち、これまでに30世帯に対し、政府が100万ペソの補償を渡した。残り2世帯は遺族が海外にいるため、まだ補償を渡せていないという。

フィリピンの法律では、新型コロナウイルスにより亡くなった医療職の家族は、1世帯当たり100万ペソの補償を受けられると規定されている。また重症化した医療職は1人当たり10万ペソが支払われる。

Translate »