フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比のジャーナリスト、ピュリッツァー賞を受賞

 フィリピンのジャーナリスト、マヌエル・モガト氏を含むロイター通信の記者3人がこのほど、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領による「麻薬戦争」に関する報道で、優れた報道に贈られるピュリツァー賞を受賞した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が18日付で報じた。
ピュリッツァー賞を受賞したのは、ロイター通信による「ドゥテルテの戦争」と名付けられた報道シリーズを手掛けてきたモガト氏、クレア・バルディング氏、アンドリュー・マーシャル氏の3人。
モガト氏はマニラに拠点を置き、政治報道などを行っている。フィリピン人で同賞を獲得ししたのは、1942年に受賞したカルロス・ロムロ氏に次いで2人だという。

Translate »