フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比は気候変動リスクに脆弱=ムーディーズが指摘

 フィリピンは最も気候変動リスクにさらされやすい国の一つだ――。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、こうした見方を示した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が16日付で報じた。
ムーディーズは16日付で発表した書面で、「気候変動へのリスクを抱える国の共通点は、経済が農業に大きく依存していることだ」と説明する。同社によると、気候変動のリスクにさらされやすいのは、アフリカの17カ国とアジア太平洋地域の12カ国を含む36カ国だという。
ムーディーズはさらに「フィリピンは労働者の31%が農業部門で働くなど、農業への依存が大きく、気候変動に伴う自然災害の危険にさらされるリスクが非常に高いことから、気候変動に対するリスクを抱える国の中でもさらに脆弱性が高い」と説明する。

Translate »