フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比人の61%が同性婚の合法化に反対=SWS調査

 社会調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーションズ(SWS)の直近の調査で、フィリピン人の61%が同性婚を合法化することに反対していることが分かった。
調査は3月23日から27日にかけ、全国の1200人に対し実施した。この結果、回答者の44%が同性婚の合法化に「強く反対する」と回答したほか、17%が「やや反対する」と答えたという。これに対し、同性婚の合法化を支持するとしたのは22%で、「まだ決められない」としたのは16%となった。
またビサヤ地方で、同性婚の合法化に反対するとした人は66%に上り、地域別で首位となった。
このほか、パートナーを亡くした、または離婚・別居した男性の77%が同性婚の合法化に反対している。

Translate »