フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

英国が外国人看護師・医師のクオータ撤廃、比人のチャンス広がる

 労働雇用省はこのほど、英国政府が外国人の看護師と医師を対象とするビザのクオータを撤廃したことで、フィリピン人労働者の英国での就労機会が広がると明らかにした。
ベロ労働雇用相によると、英国政府は今回、外国人の看護師と医師を対象に、2011年から年間のビザ(査証)発給件数を2万700件に制限してきた「ティア2」からはずことを決めたという。英国では医療従事者の需要が高まっていることから、上限を撤廃することにより、人材の確保を急ぐ。
同相はさらに「英国政府はフィリピンについて看護師をはじめとして世界的な水準の医療従事者の最良の供給源だとみている。英国の需要の高まりにおいて、より多くのフィリピン人の看護師と医師が有利になるだろう」と語る。
フィリピン政府のまとめでは、2017年に英国に送り出されたフィリピン人労働者1524人のうち94.9%に当たる1446人は看護師となっている。

Translate »