フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

覚せい剤所持で教師を逮捕、マギンダナオ州

 フィリピンの警察はこのほど、マギンダナオ州で、680万ペソ相当の覚せい剤を所持していた容疑で、公立学校の教師らを逮捕した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が17日付で報じた。
逮捕されたのは、ダトゥウンサイ小学校の教師、サラマ・ディワ・タリブ容疑者ら。警察はさらに容疑者らから、覚せい剤が入れられた袋20袋を押収した。この袋に入った覚せい剤は全部で約1000グラムあったという。
警察は同時に、容疑者らから複数の携帯電話、身分証明書、銀行関連書類、車台を押収している。

Translate »