フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

覚せい剤24キロ所持で母娘を逮捕、ケソン市

 フィリピンの警察はこのほど、ケソン市で、末端価格1億6300万ペソに上る覚せい剤24キロを所持していた容疑で、女2人を逮捕した。この2人は母親とその娘だという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が14日付で報じた。
逮捕されたのはルビー・カラビオ容疑者とその娘のアキラ・ウェンズデー。警察は今回、カラビオ容疑者の自宅に合ったシルバーの旅行カバンの中から覚せい剤24キロを押収した。
警察によると、この覚せい剤は中国語の書かれたお茶の包装紙の中に1キロずつ詰められていた。このため警察は、覚せい剤が他国から持ち込まれたものだとみている。

Translate »