フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

許可なく海外就労をあっせん、ヨルダン人の男を逮捕

 フィリピン国家犯罪捜査局(NBI)はこのほど、ネグロスオリエンタル州ドゥマゲテ市で、許可なく海外の仕事を紹介した疑いから、ヨルダン人のイマド・ホウスニ・ハムダン容疑者を逮捕したと発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が1月28日付で報じた。
ハムダン容疑者は2017年12月、移住労働者の送り出しを行う会社の名前を出し、フィリピン人女性2人にサウジアラビアでの家事労働の仕事を持ちかけた。しかし、この会社の事業免許は一時差し止めになっており、海外の仕事を紹介することができない状態にあった。
こうした中、ハムダン容疑者は、自身はいかなる移住労働の仲介会社とも関係がないと主張する。一方、同容疑者は「移住労働者と海外フィリピン人に関する 1995年法」と人身取引防止法などに問われる可能性があるという。

Translate »