フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

警察や軍の基本給引き上げ、大統領が署名

 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領はこのほど、国軍や警察など治安部門の職員らの基本給を引き上げることを盛り込んだ共同決議に署名した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が10日付で報じた。
今回の共同決議は1月1日付で署名されたもので、フィリピン国軍のすべての軍人、内務地方政府省の制服組の職員、沿岸警備隊の職員、警察官らの基本給を引き上げることが盛り込まれている。
共同決議には「(治安職員らが)高いリスクにさらされていることを考慮し、国の治安・平和・秩序の維持における職員の重要な役割にふさわしくなるよう手当を調整する必要がある」と記されている。同決議に基づき、警察官は職位が「1」の者については、基本給がこれまでの月1万4834ペソから2倍の2万9668ペソに引き上げられるという。

Translate »