フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

豪州人修道女を解放、政治活動関与の疑いで一時拘束

 入国管理局は17日、オーストラリア人の修道女、パトリシア・フォックスさんを解放した。同局は16日、政治活動に関与した疑いで逮捕されていた。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。
入国管理局は、フォックスさんが9月9日まで有効の宣教師ビザ(査証)を保有していることから、解放を決めた。ただし、フォックスさんに対する捜査は今後も継続する方針だ。
フォックスさんは過去に国内の農民の抗議行動に参加した疑いが持たれている。
フォックスさんをめぐっては今後、同局は強制送還の対象になるかどうかを探るための予備調査が実施される見通しだ。

Translate »