フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

7月28日に歴史的な月食観測可能に

 フィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)はこのほど、フィリピンで7月28日、月食が観測できると明らかにした。
月食は7月28日の午前1時半から7時半までの6時間にわたり観測できるという。月食は南極大陸、オーストラリア、アジア、アフリカ、ロシアなどでみることができる見込みだ。マニラ首都圏では、完全な月食を見ることができる。
PAGASAは「月食は安全に観測ができ、観測に際して目を保護するための道具は必要ではない」と説明している。

Translate »