フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比のインフラ部門、21年までに11.2%成長へ

BMIリサーチはこのほど、フィリピンの建設部門はロドリゴ・ドゥテルテ政権による積極的なインフラ計画を受け、2017年から2021年に11.2%拡大するとの見通しを示した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が18日付で報じた。
BMIリサーチはこのほど発表した報告書で、「ドゥテルテ大統領がインフラ開発を最優先している上、中国と日本からの資金支援による恩恵を受けるだろう」と説明する。
ドゥテルテ政権は、フィリピンの投資先としての競争力を確保するため、向こう6年で8兆4000億ペソを投じる計画を打ち出している。

Translate »