フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

麻薬売買の中国人3被告への終身刑判決、控訴裁が一審を支持

フィリピンの控訴裁判所はこのほど、ケソン市地方裁判所が出した麻薬密売容疑で起訴されていた中国人の被告3人に対する終身刑判決を支持する判決を下した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が19日付で報じた。

中国人の被告3人は2003年7月、リビスの「イーストウッド・モール」で、覚せい剤27.9グラムを売買した容疑により逮捕された。

その後、ケソン市地方裁判所は3人に対し、それぞれ終身刑と罰金100万ペソの支払いを命じる判決を出した。

3人はこの判決を不服として控訴したが、今回、控訴裁判所はケソン市地方裁判所の判決を支持した格好だ。

Translate »