フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

9月の外国人来訪者、7.46%のプラス確保

フィリピン観光省は14日、同国の9月の外国人来訪者数が前年同月から7.46%拡大し、39万3589人になったと発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が15日付で報じた。

外国人来訪者を国籍別で見ると、最大の数となったのは韓国人で、9月は全体の20.72%に当たる11万5147人の韓国人がフィリピンを訪れた。このほか中国人が5万3015人、米国人が5万1866人、日本人が4万3525人、台湾人が2万773人と数が多かったという。

フィリピン政府は2016年通年の外国人来訪者数を600万人とする目標を掲げており、このペースでいけば通年目標は達成可能だと見られている。

1~9月の外国人来訪者数は計446万4992人となり、前年同期から12.08%増加した。この期間に外国人来訪者がフィリピンで行った支出額は計1784億8000万ペソ(約380万米ドル)となっている。

Translate »