フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

バターン自由貿易区の労働者100人がデモ

バターン自由貿易区(FAB)の労働者約100人はこのほど、バターン州マリベレスの商業地域で、非正規雇用に反対するデモを実施した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11月30日付で報じた。

労働者らはフェイスマスクを装着した上で、スローガンの書かれた大きな横断幕を掲げてデモを行った。

韓国の縫製会社ドンイン・グループで働くノラ・セリスさんは、「FABで働く労働者の数は3万人以上いるが、このうち正規雇用の労働者の数は1万人超にとどまっている」と指摘する。セリスさんが勤務する企業では労働者1000人超の中で、正規雇用の人は188人しかいないという。

ドンイン・グループの工場では正規労働者の賃金は1日当たり500ペソだが、非正規労働者は364ペソに過ぎない上、会社から正規雇用の労働者に提供されるベネフィットを受けられない。

Translate »