フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

MMDA、災害・交通監視にドローン導入へ

 マニラ首都圏開発庁(MMDA)はドローン(小型無人機)による交通や洪水を含む災害の監視にドローンを導入する計画だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。
MMDAはこれまで、地上に設置した監視カメラにより交通の監視を行ってきたが、今後に同庁に寄付されたドローン4台を交通と向こう数カ月で発生の恐れがある洪水の監視に振り向けることになる。
導入するドローンは高度400フィート上空まで飛行することが可能で、一度に20~30分飛行することができるという。

Translate »