フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

「これは汚職が引き金となった殺人事件だ」、PACCが警鐘

大統領直轄の汚職防止委員会(PACC)はこのほど、トレセ・マーティレス町の副町長が汚職事件に絡んで殺害されたと、警鐘を鳴らした。

トレス・マーティレス町のアレクサンドラ・ルビガン副町長は7月7日、自身のドライバーと共に、銃を持った男2人に殺害された。同町のメランドレス・デサグン町長などの汚職事件において、ルビガン副町長は関連する資料をPACCに秘密裡に提供していた経緯がある。こうした中、当局は先に、ルビガン副町長を殺害した疑いでデサアグン町長を起訴した。

Translate »