フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比で最もリッチなのはマカティ、地方財務報告書

マカティ市はフィリピンで最もお金持ち――。このほど発表された政府の「2017年地方政府の財務報告書」で、資産規模でマカティ市が国内トップであることが示された。

マカティ市の資産は2015年に494億9400万ペソ、2016年には548億5000万ペソだったものが、2017年には1965億7000万ペソにまで膨らんだ。2位はケソン市で、前回のトップの座をマカティ市に奪われた格好だ。ケソン市の資産は2016年に595億5600万ペソだったものが、2017年には683億3000万ペソとなった。3位はマニラ市で、2017年の資産は386億7700万ペソとなっている。

各州の中ではセブ州の資産規模が最も大きかった。同州の資産は2016年に324億2900万ペソだったが、2017年には341億3900万ペソに増えた。

Translate »