フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ATI、バタンガスで港湾・ホテル開発計画

フィリピン港湾庁(PPA)はこのほど、アジアン・ターミナルズ(ATI)とバタンガス州政府が連携し、同州のバタンガス港に港湾設備やホテルなどを建設すると明らかにした。

PPAによると、ATIは2018年12月か2019年1月にバタンガス港の旅客ターミナルの改修工事に着手する見通しだ。ATIは同港の改善に向け、新ターミナルの建設に加え、商業・小売りスペースの開発などを行っていく。同時にホテルといった宿泊施設も整備する。

ターミナルの工事は2021年に完了する予定だという。

Translate »