フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

男が少年を2時間人質に、マニラ市

マニラ市サンタメサのフィリピン工科大学の近くで12月17日、約2時間にわたり、男1人が5歳の少年を人質にとる事件が発生した。

事件を起こしたのは、タギッグ市出身のドミナンドル・アブリンノ容疑者(38)。フィリピン国鉄サンタメサ駅セキュリティーガードから銃を盗んだ後、発砲した。この際、流れ弾に当たり6人が負傷した。

さらに5歳の男の子を人質にとり、約2時間にわたり拘束した。男の子は後に警察に救出されたといおう。 同容疑者は犯行時に違法薬物を摂取していたことを認めている。またパンパンガ州での警察の捜査中に兄が殺害されるなど、複数の問題を抱えていたようだ。

Translate »