フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブで覚せい剤売買の男逮捕、「後悔している」

セブ市の警察はこのほど、同市のバランガイ(行政最小単位)バサクサンニコラスで、覚せい剤売買の容疑で、魚販売業の男を逮捕した。男は「後悔している」と語っている。

逮捕されたのは、アルフレッド・ガブニア容疑者(35)で、普段はセブ市のカルボン・パブリック・マーケットで魚を販売していたという。警察は同容疑者の逮捕に際し、2500万ペソ相当の覚せい剤約3.6キロの入った袋を押収している。

警察は以前からガブニア容疑者を「要注意人物」として見て、1カ月にわたり監視しており、今回野逮捕に至った。

Translate »