フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

人身取引容疑で2人逮捕、未成年含む女性11人救出

国家捜査局(NBI)はこのほど、リサール州アンティポロ市で、人身取引を行った容疑で2人を逮捕した。同時に、未成年者2人を含む女性11人を救出した。女性11人は人身取引の被害に遭ったとみられている。

逮捕されたのはクリスチャン・マバヤド容疑者とジョン・ロメル・ブエノ容疑者。2人はパシッグ市、マカティ市、ケソン市で被害に遭った女性に1人当たり3000ペソを払った上で、女性たちを連れ去ったようだ。

NGOの「デスティニー・レスキュー・フィリピン」が人身取引被害をNBIに通報したことで容疑者逮捕に至ったという。

(The Manila Times 2019年3月12日)

Translate »