フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

比人労働者が人権侵害や違法行為の被害に、ポーランド

フィリピン海外雇用局(POEA)はこのほど、ポーランドがフィリピン人労働者の受け入れを進めようとしているものの、違法行為や人権侵害事件が起きていると警鐘を鳴らした。

POEA幹部は「ポーランドでは多数の産業部門がフィリピン人労働者の雇用に関心を持っているが、課題もある」と指摘。すでに複数のフィリピン人がポーランドでトレイラ―の運転手など輸送部門で仕事をしているが、労働条件が劣悪だという。さらに人身取引の被害に遭うケースもある。ポーランドの工場で働くフィリピン人もまた、仲介会社への高額の手数料に加え、仲介会社や雇用主による給与からの不当な天引きに直目している。

このためPOEAは、同局の許可を得た仲介会社を通じて海外就労に出るよう促している。

(The Manila Times 2019年3月7日)

Translate »