フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

「フィリピン人は休憩ばかりとる」発言に反発、大統領府が声明

フィリピン人は怠け者ではない――。大統領府は3月11日、フィリピン政府の中国への特使を務めるラモン・トゥルフォ氏によるフィリピン人労働者に対する発言に、こう反論した。

トゥルフォ氏は先に「フィリピン人労働者がいつも休憩ばかりとるので、フィリピンには中国人労働者が流入している」と発言した。  これに対し、大統領府の広報官、サルバドール・パネロ氏は今回、「フィリピン人は効率的に働く労働者であるため、海外の雇用者に好まれている。フィリピン人はハードワーカーで、実際に海外でフィリピン人のイメージは働き者というもので、海外でのフィリピン人労働者のイメージはとても良い」と強調した。

労働者側からも反論が出ている。フィリピン労働組合会議(TUCP)はトゥルフォ氏に自身の発言に対する謝罪を求めている。

(The Manila Times 2019年3月12日)

Translate »