フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

NZのモスク襲撃事件、大統領府が声明

ニュージーランドで先に2カ所のモスクが襲撃され、多数の人が犠牲になった事件を受け、フィリピンの大統領府はこのほど、犠牲者を追悼する声明を出した。

大統領府のサルバドール・パネロ広報官は「フィリピンの政府と国民はこの悲しみと怒りの中で、ニュージーランドとともにある。フィリピンはすべての世界中の平和を愛する国と人々とともに、祈りの場所における今回の襲撃に対して強く非難する」と強調。さらに「今回の行動は文明化された世界では存在が許されないものだ。フィリピンはテロと恐怖に対抗するために全力を傾ける」と語った。

また今回の事件を受け、フィリピン外務省はニュージーランド在住のフィリピン人の状況を確認するよう指示を受けたという。

(The Manila Times 2019年3月17日)

Translate »