フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

女子高生殺人犯を再逮捕せよ=大統領が命令

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領はこのほど、3月初頭にセブ州で、女子高生のクリスティーナ・シラワンさんを殺害した容疑者を再逮捕するよう命じた。容疑者はシラワンさんの顔の皮をはぐなど残虐な方法で殺害した疑いが持たれている。

セブ州ラプラプ市で3月11日、シラワンさんが殺害されているのが見つかった。シラワンさんを殺害したとみられる容疑者は17歳で、シラワンさんの元恋人だとされている。

だが、ラプラプ市検察は先に、国家捜査局(NBI)が令状なしに容疑者を逮捕したことを理由に、容疑者の釈放を命じた。

一方、ドゥテルテ大統領は3月26日、南コタバト州コロナダル市でスピーチし、「(釈放を決めた)検察官の罷免とともに、容疑者の再逮捕を命じた」と語った。

(The Manila Times 2019年3月28日)

Translate »