フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブ州の学校で少女の遺体発見、警備員の男を逮捕

フィリピンの警察は4月8日、セブ州ダナオ市にある学校の浄化槽で、14歳の少女が亡くなっているのを発見した。警察はまた、今回の事件の容疑者として学校の警備員の男(34)を逮捕している。

警察は4月6日、学校の警備員室で血痕を発見した上、周囲で悪臭が広がっていることを確認した。その後、8日になり浄化槽で少女の遺体を発見したという。

少女は6日に姿を確認された後、行方不明になっていた。少女の姉が警察に通報したことで事件が発覚したようだ。

(The Manila Times 2019年4月9日)

Translate »