フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

麻疹の猛威とどまらず、5地域で1406人が新規感染

保健省はこのほど、麻疹(はしか)の流行宣言が出された国内5地域で、3月31日から4月5日にかけて麻疹の新規感染者数が1406人に上ったと明らかにした。

先に保健省が示したデータによると、麻疹の感染者数は1月からこれまでに全体で2万8362人となり、うち389人が亡くなった。前年同期の感染者数は6053人(うち死者数は53人)で、2018年はここから78%増えている。2019年の感染者のうち58%は麻疹の予防接種を受けていなかった。また亡くなった人の79%に当たる306人は予防接種を受けていなかったという。

(The Manila Times 2019年4月15日)

Translate »