フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

中間選挙で親ドゥテルテ派が圧勝、大統領の子ども3人も当選

5月13日投票のフィリピン中間選挙(統一国政・地方選挙)で、親ドゥテルテ派が圧勝した。ドゥテルテ大統領の子ども3人も当選しており、大統領の影響拡大は必至だとみられている。

ドゥテルテ大統領の長女のサラ・ドゥテルテ氏が当選を果たした。さらに次男のセバスチャン・ドゥテルテ氏、長男のパオロ・ドゥテルテ氏も当選を勝ち取った。

一方、中間選挙に向けて各地で暴力を招く事件が発生しており、2019年1月以降これまでに、選挙に関連する暴力事件で合計14人が亡くなったほか、14人が負傷するなど、フィリピン社会における暴力の問題の深刻さが際立った。

(ABS CBN News 2019年5月13日)

Translate »