フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

地域別インターネット浸透率、首位はマニラ首都圏

社会調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーション(SWS)の最新の調査で、インターネット浸透率が最も高い地域はマニラ首都圏であることが分かった。 調査は2019年3月28日~31日にかけて実施。この結果、マニラ首都圏のインターネット利用者が住民全体に占める割合は64%となり、2018年12月時点の59%から増加した。他の地域では、ミンダナオ地方が39%で、2018年12月の32%から拡大している。

一方、マニラ首都圏を除くルソン地方は12月の56%から今回は48%に低迷。ビサヤ地方も35%から34%に低下したという。

(The Manila Times 2019年6月6日)

Translate »