フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

イスラエルのフィリピン人600世帯、政府が支援へ

大統領府は8月20日、イスラエルにいる同国の滞在資格を持たないフィリピン人世帯600世帯について、支援する方針だと明らかにした。600人は強制送還の危機に直面している。

大統領府のサルバドール・パネロ広報官は「ドゥテルテ政権は外務省を通じて600世帯を支援することになる」と説明。さらに「われわれは600世帯を見放さない」と強調した。

イスラエルでは約2万8000人のフィリピン人が家事労働者や介護労働者として就労している。しかし、支援組織ユナイテッド・チルドレン・オブ・イスラエルは先に、子どもを含む600世帯のフィリピン人が滞在資格を失い、強制送還される可能性があると伝えた。

また先には、こうしたフィリピン人はイスラエル人の支援を受け、首都テルアビブで、イスラエル生まれのフィリピンにルーツを持つ子どもたちを強制送還しないよう訴える抗議行動を行った。

(The Manila Times 2019年8月13日)

Translate »