フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

カナダ・ユーコン準州、OFWを年間2000人受け入れへ

フィリピン政府は、カナダへの労働者送り出しを拡大させる意向だ。フィリピンは先に、カナダのユーコン準州と、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)の送り出しに関する共同声明に調印した。

ユーコン準州は今後、様々な産業分野で年間2000人分の求人が出るとしている。OFWは家族を帯同して同州に働きに行くことが可能だという。

OFWが働くことが期待されている職種は重機のオペレーター、看護師、調理師、エンジニア、介護士、コールセンターのスタッフなど。賃金は月8万~30万ペソになるようだ。

(The Manila Times 2019年9月10日)

Translate »