フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

OFW送り出し拡大目指す、比とパプアニューギニアが共同宣言へ

 フィリピン政府は近く、パプアニューギニアと、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)の送り出しに向け農業協力共同宣言を出す見通しだ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が23日付で報じた。
共同宣言が実現すれば、少なくとも6万人のフィリピン人がパプアニューギニアで就労することになるとみられている。これにより、パプアニューギニアのコメの生産の拡大が図られるとともに、フィリピンでは食の安全保障が確保されることが期待されるという。
これに向け、フィリピン米研究所(フィルライス)などが、技術支援を実施する。またフィリピンの民間企業が商業生産に向けた投資を行う。

Translate »