フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

OFW117人、UAEから帰国へ

 アラブ首長国連邦(UAE)から「アムネスティ(恩赦)プログラム」により帰国したフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)117人が近くマニラに到着する。
117人はドバイなどからフィリピン航空659便に乗りマニラ入りする見通し。これにはエリザベス・ピカール・ラモス駐ドバイ・フィリピン副総領事も同行する。
外務省は117人がUAEに支払う罰金に加え、航空券などを負担する。同時にマニラに到着後、1人当たり5000ペソを支援金として支給する。
8月16日には100人のOFWがUAEから帰国した。
さらにUAEはフィリピン人を対象とするアムネスティ・プログラムを10月31日まで継続する意向だ。

Translate »