フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ターミナル使用料、OFWは免除へ

マニラ国際空港局はこのほど、2017年3月から、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を対象に、ターミナル使用料の支払いを免除すると明らかにした。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

現在、インターナショナル・パッセンジャー・サービス・チャージ(IPSC)と呼ばれるターミナル使用料550ペソが航空会社のチケットオフィスやオンラインサイトで販売される航空券の料金に含まれている。

一方、今後、OFWは空港ターミナルで出発に際して、このIPSCの払い戻しを求めることができるようになるという。

Translate »