フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セブ・パシフィック航空、OFWのターミナル使用料無料に

フィリピンの格安航空会社(LCC)セブ・パシフィック航空はこのほど、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)に対し、ニノイ・アキノ国際空港で国際線旅客サービス手数料(IPSC、ターミナル使用料)の支払いを免除すると発表した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

セブ・パシフィック航空はこれまで、OFWに対するIPSCの支払い免除措置でマニラ国際空港庁(MIAA)と協議を重ね、今回、IPSCの免除にこぎつけた。MIAAとセブ・パシフィック航空は3月15日、OFWに対するIPSCの支払い免除に関して覚書(MOU)を交わしている。MOUには4月30日からIPSCの支払い免除措置が適用されている。

Translate »