フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

中国、37億ペソ相当をインフラ開発支援に融資

フィリピン財務省はこのほど、ドゥテルテ政権のインフラ案件の実施支援を目的として、中国から37億2千万ペソ相当の融資を確保したことを明らかにした。具体的には、生計向上プロジェクト、インフラ施設、主要プロジェクトの実行可能性調査を支援するものだという。両政府間のさらなる議論を条件として、 新型コロナ関連を含む可能性もあるという。

現政権と中国政府の間の融資契約は現在7件で、総額は約4億9,697万米ドルに達するという。現在実施中の案件例としては、橋梁の建設(ビノンド・イントラムロス間、パシグ市マリキナ川、およびダバオ川ブカナ橋等)や関税局のコンテナ検査機器の調達支援が挙げられるという。

Translate »