フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マニラ湾美化事業に2億7,000万ペソ支出予定

環境天然資源省(DENR)はこのほど、マニラ市ロハス大通りの遊歩道沿いにあるマニラ湾「白浜ビーチプロジェクト」の第2フェーズに2億6,500万ペソを費やす予定であると明らかにした 。

同プロジェクトの第1フェーズでは、 同歩道沿いのビーチにセブ島で採取されたドロマイト砂を敷設していた。公共事業道路省によって実施される第2フェーズは、湾内の浚渫と廃棄物の投入による埋め立て作業が含まれるという。プロジェクト詳細は未定として、予算の配布はまだなされていない段階という。

今後のアイデアとして、マニラヨットクラブから米国大使館に向かって約300メートルの部分をビーチエリアに拡張するという計画もあるという。「白浜ビーチプロジェクト」には合計17億ペソが割り当てられており、第1フェーズには3億8,900万ペソが配分されているという。

Translate »