フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

軍人の恩給など年金改革の審議へ

下院歳入委員会はこのほど、国会審議の優先事項には、軍人や公務員の年金債務の議論が含まれると述べた。サルセダ同委員会委員長は、年金改革案は将来に繰り越しができない大きな問題だと語った。

公務員保険基金によると、積立不足による年金債務は、2019年時点で約9兆6,000億ペソに達するという。同委員長はまた、委員会は財務省と協力して、企業回復および企業向け税制優遇措置法の施行規則についても検討していると述べた。

さらに、法改正によって政府代行機関の利益配当を一時的に50%から75%への増加についても審議予定という。憲法改正に関する下院委員会は、憲法の経済規定に「法律で別段の定めがない限り」という文言を挿入することにより、配当金の増加措置の目的はパンデミック後の経済を活性化するものとする。これにより、国会によって経済的制限の緩和を法制化する権限を得ることが可能になるとされる。

Translate »