フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

中国、比の対麻薬戦争支援で武器提供

中国政府は、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領による「麻薬に対する戦争」を支援するため、フィリピンに対して1440万米ドル相当の銃や機器を提供した。同時に5億米ドルの低利融資も提供したという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

フィリピンのデルフィン・ロレンサナ国防相は、「今回の資金は駐フィリピン中国大使からドゥテルテ大統領に対して提供された」と説明。その上で、「中国大使は『テロや麻薬の問題について理解しているため、フィリピンを支援する』と話していた」としている。

フィリピンにおけるドゥテルテ大統領の麻薬撲滅キャンペーンによって、これまでの半年間で5300人が殺害され、国連や米国はこうした動きを批判している。一方、中国は以前からフィリピン政府の施策を支援する姿勢を示してきた。

Translate »