フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

麻薬治療・リハビリ施設の整備に5.7億ペソ、保健省

フィリピン保健省は、麻薬治療・リハビリ施設16カ所の拡張・改修に5億7000万ペソを振り向ける意向だ。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

保健省は麻薬治療・リハビリ施設を整備することにより、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領による違法薬物に対する戦争を支援していくことになる。

対象となるのは、タギック市、ラウニオン州、マウンテン州、イサベラ州、バターン州、カマリネススール州、イロイロ州、レイテ州などの公的な麻薬治療・リハビリ施設だという。

スリガオデルスール州選出のジョニー・ピメンテル議員は「麻薬治療・リハビリ施設へのアクセスを改善する必要がある。われわれは周縁的な状況に置かれた世帯出身者による麻薬使用を懸念している」と語った。

Translate »