フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ラムディ・フィリピン、人材確保に向けて奨学金事業

不動産情報サイト事業を展開するドイツ系のラムディ・フィリピンはカレッジの学生を対象にした奨学金プログラムを導入する。これにより自社の事業にとって戦略となるフィリピンの若手人材の確保を目指すという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が報じた。

ラムディの声明によると、奨学金プログラムの対象となるのはカレッジの3年生と4年生。特にビジネス・マネジメント、経済、マーケティング、コンピューター・サイエンス、エンジニアリングを専攻する学生を優先したいとしている。ただし、これらの専攻以外の学生についても、考慮する見通しだ。

奨学金プログラムでは、「最も可能性がある学生」に選ばれた場合、奨学金2万ペソとラムディのフィリピン拠点での給与付きのインターンシップに参加することができるようになる。

Translate »