フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

SPカストロ、比での医療観光事業に期待

プロジェクト・建設管理会社SPカストロ(SPCI)は、フィリピンでの医療観光事業に大きな期待を寄せている。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11月29日付で報じた。

SPCIは、多くのグローバル企業がアジア地域での事業を拡大させている中、フィリピンでは多数の部門への投資が期待されているが、中でも医療観光部門は持続可能な成長が見込める部門だとみられているとする。

インターナショナル・ヘルスケア・リサーチ・センターと医療観光協会の調査では、フィリピンは2015年に、医療観光拠点として世界8位に付けた。フィリピン保健省のまとめでは、同国内の病院62カ所が国際的な基準を満たしているという。

Translate »