フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

「オバマ氏がトランプ政権下での米比関係改善を示唆」、ヤサイ外相

ドナルド・トランプ氏が米国大統領になれば、フィリピンと米国の関係が改善すると、オバマ大統領がみている――。フィリピンのヤサイ外相はこのほど、こう指摘した。フィリピンのマニラタイムズ電子版が11月23日付で報じた。

ヤサイ外相は今回、ペルー・リマでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席。この際、オバマ大統領と会談した。この中で、オバマ大統領はヤサイ外相に対して、トランプ政権下での米国とフィリピンとの連携の行方について楽観的な見方を示したという。

ヤサイ外相は「オバマ大統領は、トランプ氏とドゥテルテ大統領とが同じ気質を持っていることを理由として、トランプ氏の政権下では、フィリピンと米国との関係は改善するとともに、より強固なものになるとの期待を示していた」と語った。

Translate »