フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

台風被害の橋の立て直し開始、イサベラ州

フィリピンの公共事業道路省はこのほど、イサベラ州で総延長450メートルのピガロ橋の建て替え工事を開始したと発表した。同橋は2011年の台風で打撃を受けていたという。フィリピンのマニラタイムズ電子版が5月27日付で報じた。
今回のピガロ橋の建て替え工事の費用は計4億8200万ペソに上る見通し。
ピガロ橋は工事が完了すれば、近隣住民が農産物を近くの商業エリアに輸送する際に利用されることになる。新たな橋は農産物の輸送を改善するほか、地域の生産性向上を後押しすると期待されている。
公共事業道路省の担当者は、「より頑丈な橋ができ、破壊された古い橋を渡ることでリスクを抱えていた住民が恩恵を受けることになるだろう」と強調している。

Translate »