フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

国内75空港の改修・拡張工事開始へ

フィリピン運輸省はこのほど、75の国内空港の改修や拡張を間もなく開始する予定であると発表した。  同省によれば、これまで民間航空公社との連携によって、すでに121の空港プロジェクトが完了しており、114件は現在進行中であるという。

現地紙ビジネスワールドによれば、75の空港プロジェクトにはクラーク国際空港の管理棟の建設、カリボ空港の滑走路工事、バコロド空港の旅客ターミナルビルの改修等が含まれるという。この他ビガン、バスコ、カラヤン、アンティケ空港などで改修や拡張工事が現在進行中という。

運輸省は、本プロジェクトの実施が国内の接続性と移動性を向上させるとして、さらに観光局と連携して、全国の観光地開発と観光促進を支援するインフラ開発強化も意欲的に進めるという。

Translate »