フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

NEDA、通勤への自転車利用を推奨

国家経済開発庁(NEDA)のチュア長官代理はこのほど、より多くの人々が代替輸送を利用することを促進するため、雇用主が通勤に自転車を利用する従業員に対して、補助金を提供することを検討する時期に来ていると言及した。例えば、企業が社員に車両のシャトルサービスなどを提供する場合、代替手段として自転車などの輸送手段を使用する従業員にインセンティブを提供することの可能性を示した。

同氏は「 自転車や徒歩で通勤する従業員のために、自転車駐車スペースやシャワーエリアなどの施設を提供することで、代替輸送利用の促進に貢献する民間部門の参入を歓迎する」と語った。

国内への自転車の輸入が2020年には210万台、前年比112%増となり、自転車の需要が急激に伸びていることが背景にあるとされている。

NEDAは、 運輸省、公共事業道路省、自治体と連携して首都圏周辺に自転車レーン建設するため、調整中という。

Translate »